FC2ブログ
戸(のへ)のつく町から...

戸(のへ)のつく町から...

いつも一緒のPENTAX Q7と時々一緒のCanon eos80Dで青森(たまに岩手)の日常を撮ったPHOTOログです♪

 

八幡平の紅葉 その2

202212110707279a0.jpeg
森の大橋を後にしてそこからほど近い
上流右岸にある『松川渓谷玄武岩』へ



2022120812565234b.jpeg
火成岩の柱状節理ってやつですね
クサビでも当ててカコンってやるとドカッと落ちてきそうで怖い^^;



2022120707582787a.jpeg
車で河原まで下りられるからアクセスも容易に迫力ある景色に出会えます


20221207075829717.jpeg
河原のあちこちに無数に積みあげられていた
これは何か意味合いでもあるんですかね?ただのアートかな?



20221211070859d5d.jpeg
松川玄武岩とコラボ


202212112345375fb.jpeg
続いて訪れた『松川大橋』
1985年10月に完成してから37年…
一度も一般車両が通る事もなく計画倒れに終った行き止まりの道路に架かる橋です
閉ざされた鉄のゲートに物悲しさを感じます



20221208125651460.jpeg
自動車やバイクや自転車はダメだけど歩いてなら渡れます


202212112345352c3.jpeg
こんな立派な橋の先が行き止まりなんて俄には信じられないけど…


20221207075832a06.jpeg
この絶景を拝めるためにあると思えばそれはそれで良いのかな
ここまでくると流石に紅葉はほぼ終わっていたけどピークの頃はさぞかし凄かっただろう
まあ今回は予約が空いていた人気の宿に一泊ありきの行程だったので仕方ないか



20221211072547e57.jpeg
右下に見える面白い形の建物は…


20221207075830541.jpeg
1966年に運転を開始した日本初の商用地熱発電所の『松川地熱発電所』です


2022120812565649f.jpeg
来たついでに松川地熱館にも初入館


2022120812565855f.jpeg
地熱発電の仕組みや歴史を映像やパネルで詳しく知ることができます


202212081256554f4.jpeg
『映像シアター』
なんだかんだで3本ある映像全部観てしまった
ドローンでの映像や建屋の中の様子とか特に調査から掘削、建設と
10年の歳月を要した竣工の記録映像は様々な困難を乗り越えながらの
まるでプロジェクトX並の見応えがあって面白かった



2022120812565985c.jpeg
最初はトイレ休憩にと思って立ち寄ったんだけど思いの外楽しんじゃった









ご訪問いただきありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
 
 

八幡平の紅葉 その1


ついに雪が降ってこれから本格的な冬に突入って感じの
青森県南なんですが当ブログはブログ更新に使用していたiPadの不具合などもあって
未だ紅葉中、なんとか目処も立ったので10月の最後の記事にお付き合いください



20221207075819474.jpeg
一応まだ八幡平シリーズはつづくんですが訪れたのは
岩手山の噴火によって吹き出した熔岩が冷えて固まってできた焼走り熔岩流
国の特別天然記念物にも指定されています
今まで何度か訪れてはいたんですがなぜか写真は撮ってなかった



20221208125648cdf.jpeg
溶岩流の規模は約150ha 長さ約3km、最大幅が約1km
厚さは約10mにも及ぶ黒い岩石帯が扇状に広がっています



2022121007531394e.jpeg
終わりかけではあるけれど周りの紅葉した景色とかけ離れた
荒涼とした雰囲気がまるで別の星にでもいるかのような錯覚を覚えます



20221207075821475.jpeg
最後の噴火から290年経った今でも植物はシモフリゴケやハイイロゴケなどが多くを占めます
焼走り溶岩流は植生の回復が特に遅いと言われているようです



20221207075835bc9.jpeg
大地の脅威を肌で感じる場所でした


20221210074635ac0.jpeg
続いて立ち寄ったのは八幡平を代表する紅葉の名所『松川渓谷』に架かっている森の大橋!
ちょっと心配してたけどまだギリ紅葉が終わってなくて良かった!
この景色の中だと例え砂防ダムの滝だろうが実に絵になります



20221207075824336.jpeg
幅と高さはどのくらいあるんでしょうかね?
いく筋もの糸を引いているような繊細な流れが美しい



202212081256532e3.jpeg
流れ落ちる水の音が耳に心地よい


20221207075821d57.jpeg
ついつい滝の方に目がいっちゃうんだけど下流側も素晴らしかった!


20221207075823850.jpeg
ずっと奥の方まで紅葉の渓谷が続いている様は圧巻でした
できれば後1週間?くらい早く来てればもっと素晴らしかったんでしょうけど
それはまたのお楽しみとしておきましょう!











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
 
 

中華そば『ちくりん』極薄チャーシュー麺&温泉ジェラート

20221204041343667.jpeg
四季館彩冬さんを後にしてランチに向かったのはこちら!

『中華そば ちくりん』
住所:岩手県滝沢市後268-2046
営業時間:【平日】6:00〜14:00 17:00〜20:00
     【土・日・祝】6:00〜014:00
定休日:不定休(要確認)



20221204041341968.jpeg
まずは券売機で食券を購入してと…


202212040413327ea.jpeg
ラーメンが来るまで何やら楽しげな店内をチェック
店主さんは同年代だろうか?
やたらとどストライクなアルバムの数々



202212040413346b5.jpeg
こっちの棚はフィギュアがたくさん


20221204041335565.jpeg
そうこうしてるうちに注文した『薄切りチャーシュー麺』が着丼
味玉子トッピングでネギは普通でも多めなのが嬉しい


20221204041339d03.jpeg
スープはあっさりした中にも魚介の旨味たっぷりで
例え全部飲み干しても罪悪感を感じない優しいタイプ
これは朝6時からでも余裕で食べられるやつです



20221204041337e69.jpeg
プリプリな中細縮れ麺


2022120502352648d.jpeg
味玉はもう少し半熟なのが好み


20221204041340941.jpeg
テーブルにあった煮干粉やニボ酢を入れる間もなく間食しちゃったんで
次は味変もして楽しんでみたい!って事で美味しかった♪
ごちそうさまでした〜(´∀`)♪♪



2022120404134720a.jpeg
さてラーメンを食べたら甘いものもセットでしょうって事で
車ですぐのところにあるユートランド姫神へ…



20221204041346335.jpeg
こちらの中庭の奥にある温泉ジェラートさんへ初訪問


202212040413455a0.jpeg
3種類選べるときは絶対3種類にしちゃうってことで…


2022120404134954a.jpeg
カボチャともりおかミルクと+100円で
喫茶 緑青さんとのコラボジェラートのコーヒーをチョイス
ちょっと待った!!
同じの頼んだら違うフレーバーの味見ができないじゃないか^^;
スッキリと濃厚が同居するところがジェラートの魅力
凄い美味しいジェラートでした!ごちそうさまでした〜(´∀`)♪♪


『温泉ジェラート』
住所:岩手県盛岡市下田生出893
営業時間:11:00〜17:00
定休日:月曜日・火曜日








ご訪問いただきありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
 
 

安比八幡平の食の宿『四季館 彩冬』温泉と朝食

20221201144815a72.jpeg
夕食も終わってひと休みしたらひとっ風呂ですよね!
湯上がりラウンジや専用シャワールームもある貸切り露天風呂を予約してました



20221201144814d4d.jpeg
お湯の温度がそれほど熱くなかったのでじっくり浸かれたお陰で身体もほかほか


2022120110095978c.jpeg
露天風呂の灯りを消して夜空を見上げれば
まるで降ってきそうなくらいの八幡平の満天の星空
天気がよくないとこれは見ることができない訳だから本当運がよかった
この満天の星空は一生忘れないだろうな〜♪



2022120110100484c.jpeg
朝食はいろどりダイニングでビュッフェスタイルでいただきます!


2022120110100203f.jpeg
炊きたてのお粥にキノコ汁、炭火焼ききりたんぽ、ふうせつ花のおぼろ豆腐
厚焼きたまご、八幡平スムージー、採れたての野菜や果物などなど
決して気取った料理ではないけれど一品一品美味しかった〜!
この後パンやコーヒーやフルーツでもう一回戦してしまいました^^;



お腹もいっぱいになった事だしひと休みしたら大浴場へ…
20221201144818a1c.jpeg
『山河の湯』
大浴場は内湯が4つに露天風呂が2つに貸切り露天風呂
夜に暖簾交換があるので夕食前に入れば7つ全ての湯巡りができます



20221201101005f71.jpeg
『銀河の湯』


2022120114482064b.jpeg
高原の紅葉を眺めながらの露天風呂


20221201101002f3e.jpeg
それにしても紅葉シーズンで満室なはずなんだけど
他の宿泊客と朝食会場は別にしてあまり顔を合わせることが少なかったな〜
風呂だってこの通り…なのでゆっくりできて最高でした



202212011009497d4.jpeg
前日に行ってなかった『だんぶり茶屋』
心地よい風を受け庭の景色を眺めながらプレスコーヒーをいただけるようです


20221201100950fdc.jpeg
ここにも足湯が…


20221203211318a51.jpeg
庭に出て散策してみました


20221201100956f64.jpeg
時期的には紅葉も終わりかけだったんだけど
この辺りはギリギリまだ間に合ったかな



20221201101007cf2.jpeg
『水辺のラウンジ』
明るく開放的で緑と水の流れる音に癒されます



20221201145539132.jpeg
そうこうしているうちにアッという間にチェックアウトの時間


2022120110100957a.jpeg
いや〜宿泊したことある人みんな良い宿だと言っていたけど
実際泊まってみてそう言っている意味がわかったような気がしました
また宿泊に伺いたいけど気軽にランチ&温泉っていうのもいいかもな









ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村


 
 

安比八幡平の食の宿『四季館 彩冬』夕食は彩冬懐石膳

20221129071737041.jpeg
部屋の灯りを最小限に落として【食前酒】の梅花音を
いただいていよいよ楽しみにしていた晩餐の時間です



20221129071334cef.jpeg
【前菜】
胡桃流し
椎茸のお浸し
べっ甲玉子
射込み明太子蓮根
ホヤ塩辛チーズ
帆立タルタル焼き



202211290713382c6.jpeg
【お造り】
本鮪・鮃・牡丹海老

ボケちゃったけど上にあるのは
【先 付】焼茄子の寄せ物
【酢 物】めかぶの彩和え



ここから季節の特選メイン料理4品に選んだまずは
202211290713362ad.jpeg
【霜降り前沢牛のサーロインステーキ】


202211290713438fd.jpeg
もう歯どころか歯茎もいらないんじゃないかってくらいの
A5ランクの上質な肉質と滑らかな口溶けを味わいました



20221129071345af4.jpeg
【霜降り前沢牛ロースのしゃぶしゃぶ】


20221129071348b08.jpeg
敢えてこの位の赤身が残るくらいでいただきました
口の中でとろけるってこういう事を言うんだって感じ



2022112907133897e.jpeg
【八幡平サーモンの陶板焼き】
日本名水百選の『金沢清水』で育ったサーモンと
八幡平マッシュルームを特製の味噌だれで味付け
程よく脂の乗った上質な味わいが美味しかった



20221129071341cbd.jpeg
【季節限定のメイン料理の伊勢海老のお造り】
甘い味わいと旨みと引き締まった身のプリプリな弾力がすごい


20221129071347ba9.jpeg
【吸 物】
伊勢海老のお頭汁
濃厚な出汁の旨味がいつまでも口の中に残ってる感じが凄かった



202212010234172dc.jpeg
【焼 物】
甘鯛の胡桃入り黄味素焼



202211290713431fe.jpeg
【揚 物】
安比舞茸・柿チーズ・しし唐
柿にチーズを挟んだ天ぷらが美味しかったな〜♪



202211290713500ea.jpeg
【ご 飯】
鮭おにぎり茶漬け

【香 物】
三点盛り



202211290713523e5.jpeg
【デザート】
ティラミスのモンブラン
季節の葡萄



2022120102341875f.jpeg
いや〜さすがは食の宿と謳っているだけの事はあるな〜
まさに盆暮れ正月に誕生日まで一緒に来たような豪華な晩餐に大満足でした








ご訪問いただきありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
 
<-   01 2023  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

fourdoor0810

Author:fourdoor0810
当ブログへご訪問いただきありがとうございます♪
とある戸(のへ)のつく町の住人です。青森から岩手にかけてある戸(のへ)のつく町の魅力を少しでも伝えたい…って言うのはあくまでも目標で気が多いのでアレもコレもになってしまいますがほぼほぼ私的備忘ログ的内容でおおくりします♪どうぞゆる~くお付き合いの程を…よろしくお願いします^^

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

青森県 ブログランキングへ

ご訪問に感謝です~♪
フリーエリア

Archive RSS