FC2ブログ
戸(のへ)のつく町から...

戸(のへ)のつく町から...

いつも一緒のPENTAX Q7と時々一緒のCanon eos80Dで青森(たまに岩手)の日常を撮ったPHOTOログです♪

 

盛岡市北山にあるパワースポット…榊山稲荷神社へ行ってみた!

20231116173049367.jpeg
先月の末になるんですが行きたいと思っていた
盛岡市の榊山稲荷神社へ行ってみました


2023111617304749d.jpeg
手水舎


20231116172915aa6.jpeg
『参道』


202311161729180ba.jpeg
この辺りの紅葉はまだ見ごろを保ってました


2023111617304552e.jpeg
右側に立派な社務所!こちらで御朱印もいただけるそう


202311161729177b8.jpeg
社務所の反対側にはお神輿が鎮座されていました
なんでも御輿渡御を奉仕した担ぎ手によると御神体が納まると
さらに重さがまし県内一重い神輿と言われる程だとか



202311161729246aa.jpeg
参道を進んだところにある『弐ノ鳥居』


20231116172922404.jpeg
『心字の池』
学僧 方長老師の作庭により造った池で
心の字の形からその名がつけられたそう!
現在は点の一つ拝殿の建立により無くなってしまったそう
どっか高いところから見てみたいもんですね〜



202311161730408f3.jpeg
『心字の池』に生息している鯉
なんでも数百匹も生息しているそうで主級のデカさのものが何匹もいて
近寄ると私の拳が入りそうなくらいのデカい口を開けて寄ってきました



202311161730378d8.jpeg
池の中の観音像の中には観音経が納められているそう
残念ながら紅葉の方は終わりかけだったけど池越しに望む
盛岡藩時代から由縁ある名勝庭園『緑風苑』のなんと美しいこと
これが見れただけでも来た甲斐がありました



20231116173038176.jpeg
『心字の池』には『旭橋』が架けられていて渡る度に身が清められるとのこと
私は一体なん往復くらいしたらサッパリと身が清められるんでしょう?



202311161729352f5.jpeg
橋から参道を望む


20231116173035091.jpeg
『六光石』
橋を渡ったところにある手水舎で水掘れした珍しい石だそうで
薄くはげやすい性質を持った泥板岩のため白光に当たると
六色に光を放つ事からこの名がついたそう
なんでも昔、猿ヶ石川を渡るイカダ師等に恐れられた石だそうで
この石にイカダを引っ掛けて多数の人が命を失ったという曰くつきの石だとか



20231116173032be7.jpeg
『榊山稲荷神社 拝殿』
南部信直が慶長2年(1597年)盛岡城築城の折、
祖先源義光の時代から崇敬されてきた『さかきやま稲荷大明神(豊受之大神)』を城内に祀り、
藩の運命をかけ、 盛岡の街創りの総鎮守として定めたのが創建とされる
明治4年(1871年)の廃藩置県により一度、廃社となるが、
昭和5年(1930年)隠されつづけたご神体を現在の北山の地に鎮座し、再建された



20231118193246e75.jpeg
『もりおかかいうん神社』という異名を持つ事でも知られており
私もなんとか『開運』お願いしますって事でちょっと長めに手を合わせてお詣りしてきました



2023111617293390a.jpeg
『榊山稲荷神社 本殿』


202311181932423bc.jpeg
このアングルから見る拝殿もなんとも美しい


2023111908164180a.jpeg
レトロさがいい具合にマッチしてます


境内には14ものお社がありました。
主だったものを紹介したいと思います

202311161729415ca.jpeg
拝殿右に進むとある『加賀宮』
決断の神様を祀っているそうです


20231116172933d68.jpeg
優柔不断な私に決断力をくださいと…手を合わせてきました


今度は拝殿に向かって左に進みます
202311161729374d0.jpeg
『てんまん神社菅原いなり社』
天神さんのご利益を持つ、いなり大神様が祀られています。


20231116172937bc7.jpeg
こちらのお社にはたくさんの狐様が祀られていました


20231116172930b4b.jpeg


20231116172928fae.jpeg
『淡嶋明神社』扁額は『粟嶋』となっていました
祭神は、医薬、農業、温泉、酒醸等の祖神である少彦名命、
特に婦人病の平癒にまた安産・小授けに霊験のある境内末社です



20231116172927838.jpeg
『金殖神社』の扁額がかかった鳥居


20231116172915fb0.jpeg
踏み面の微妙に短い階段を登っていきます
階段途中の両側にもいくつもの境内社が鎮座されていました



20231116172926f0f.jpeg
『金殖(かねつくり)神社』
昭和の初めに岩手銀行(旧岩手殖産銀行)の守護神として祀られていたものを
昭和33年に遷座してお金を殖すということにご利益があることから
金殖神社と称されてきたとの事
実は年末ジャンボを買う前にこちらをお詣りするのが目的だったりして(^^;;
他のお社よりお賽銭もずいぶん弾んだのでなんとか頼みます(>人<;)



20231116173040e21.jpeg
『盛岡旭竜神』
御祭神は旭龍大明神



20231116173044d57.jpeg
『船玉社』
名前の通り網元や漁夫等に信仰され近県や関東地方から崇拝者が集まり
網元は一年の船の安全と大量を祈願したと伝えられているそう



20231116173042e5d.jpeg
『八幡社』
子孫繁栄家業隆盛の守護神として信仰を集めているとのこと



さて秋の日は釣瓶落としですっかり日も傾きかけてきた
たくさんの境内社があったので小銭入れもスッカラカン
いや〜でもなんとなく良いことが起こりそうな予感がご利益ありますように…
今度来る時はお賽銭用の小銭が入った財布を持ってこないとな









ポチッとしてくれたら喜びます♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
関連記事

 
 
Comments

 
<-   04 2024  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

fourdoor0810

Author:fourdoor0810
当ブログへご訪問いただきありがとうございます♪
とある戸(のへ)のつく町の住人です。青森から岩手にかけてある戸(のへ)のつく町の魅力を少しでも伝えたい…って言うのはあくまでも目標で気が多いのでアレもコレもになってしまいますがほぼほぼ私的備忘ログ的内容でおおくりします♪どうぞゆる~くお付き合いの程を…よろしくお願いします^^

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

青森県 ブログランキングへ

ご訪問に感謝です~♪
フリーエリア

Archive RSS