FC2ブログ
戸(のへ)のつく町から...

戸(のへ)のつく町から...

いつも一緒のPENTAX Q7と時々一緒のCanon eos80Dで青森(たまに岩手)の日常を撮ったPHOTOログです♪

 

深まりゆく秋の白華山法光寺を散策♪

20231114020135f88.jpeg
深まりゆく秋の白華山 法光寺を散策してみました
一度目は色付きがたいしたことなかったので少し日にちを空けて
もう一度行ってみたんですが1回目と2回目をガッチャンコしてみました




月見橋からみる山門


20231114020129c01.jpeg
月見橋の横には四季折々の景観が楽しめる*遠州流庭園が広がっています

*遠州流庭園= 小堀遠州(こぼりえんしゅう)は江戸時代初期に徳川家康に仕えた大名であり、
代表的な作庭家であり、茶道『遠州流』の祖。



20231114020138414.jpeg
山門越しに見える銀杏がキレイ


20231114215033464.jpeg
平成29年に修復された立派な山門


2023111402012697b.jpeg
山門をくぐって境内へ…


20231114020127232.jpeg
『白華山法光寺』
白華山法光寺は青森県三戸郡南部町大字法光寺に境内を構えている曹洞宗の寺院です。
平安時代に開かれた古寺で、鎌倉時代には幕府執権北条時頼が当寺に訪ねてきたとされています。



20231114020125722.jpeg
本堂の右側に『密迹金剛』


2023111402012391d.jpeg
左側に『那羅延金剛』
寺院内に仏敵が侵入しないように睨みをきかせています



2023111412003568e.jpeg
鐘楼と大きな銀杏の木


20231114020133cdc.jpeg
本堂の奥にある三重塔へ…
あたりの紅葉も数日前に訪れた時よりずいぶん色づいてきました



20231114020141d65.jpeg
『承陽塔』
法光寺境内に建立された三重塔は承陽塔と称し、
活眼大典和尚により昭和24年に建てられたもので設計は金子清吉、
高さ約33m、幅約8m、銅板葺、建築面積55㎡、大きさにおいて日本一とされ
内部には曹洞宗開祖承陽大師の御霊骨と日本最古の仏舎利を安置しているそうです。



20231114020142320.jpeg
このアングルから三重塔が見えると良いんだけどな〜


2023111402013761f.jpeg


20231114020132904.jpeg
もう少し周りに紅葉する木々があれば良かったんだけど


20231114020144e6c.jpeg
深緑の中だからこその鮮やかさもまたありかな


20231114020135d26.jpeg
落ち葉焚きの煙に西陽が当たって幻想的な光景を拝めました







良かったらポチッとお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
関連記事

 
 
Comments

 
<-   02 2024  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

fourdoor0810

Author:fourdoor0810
当ブログへご訪問いただきありがとうございます♪
とある戸(のへ)のつく町の住人です。青森から岩手にかけてある戸(のへ)のつく町の魅力を少しでも伝えたい…って言うのはあくまでも目標で気が多いのでアレもコレもになってしまいますがほぼほぼ私的備忘ログ的内容でおおくりします♪どうぞゆる~くお付き合いの程を…よろしくお願いします^^

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

青森県 ブログランキングへ

ご訪問に感謝です~♪
フリーエリア

Archive RSS