FC2ブログ
戸(のへ)のつく町から...

戸(のへ)のつく町から...

いつも一緒のPENTAX Q7と時々一緒のCanon eos80Dで青森(たまに岩手)の日常を撮ったPHOTOログです♪

 

帆風美術館で『小田修三展~こどもの心誘う・階上の画家~』鑑賞

2023062706003263e.jpeg
八戸グリーンハイテクランド内にある帆風美術館です!
コチラは『デジタル光筆画』という独自の技法による
原寸大の複製画を専門に展示する美術館なんです



202306270600309e1.jpeg
前から一度訪れてみたいと思っていたんですが
この日は故小田修三さんの作品展に奥様よりお誘いを受けたのでこれは良い機会だと
『小田修三展~こどもの心誘う・階上の画家~』の鑑賞にやってきました




まずは4月9日〜5月7日に開催された前期展の様子です


20230627060029b59.jpeg
子どもを題材にオイルパステルで描いた作品たち


20230628111440049.jpeg
タイトルもない抽象画としばし睨めっこ
花や山の風景など具象画と違って一体何が描いてあるかわからない
一つの正解があるのではなく見る人によってきっとさまざまな受け取り方があるんでしょうね
もしかしたらその時の心境によって感じ方にも違いがあるのかも…
この物や形に拘らない自由な発想と表現を写真を撮る時に活かせたらいいのですが



20230627060016d1a.jpeg
開放感たっぷり…高い吹き抜けの明るいスペースに展示されていたのは
髪型や着ているものが少しづつ違う可愛らしい女の子の絵



20230627060014bed.jpeg
この作品が一番お気に入りかな!


202306270600338b0.jpeg


20230627060016a40.jpeg
ここからは5月14日から6月25日にかけて開催された後期展の模様を…


20230628111442e46.jpeg
名前は出てこないけどよく見る若手俳優に似てるような…わかりますかね?


2023062706001851d.jpeg
抽象画は前期と違ってポップな色合いのものが…


202306270600266f5.jpeg


2023062706002588f.jpeg
前期展の可愛らしい女の子の絵からするとちょっと怖いような画風の作品が並びます


20230627060019d05.jpeg


202306270600225c0.jpeg
様々な濃さの鉛筆や色鉛筆


20230627060021805.jpeg
『一点の傑作よりも、多くの駄作を…』が印象的


20230627060028720.jpeg
鳥の囀りが聞こえる緑の森の中にひっそりとある美術館
普段は主に江戸期の日本画の名作の複製画を一堂に鑑賞できます。
ぜひまた訪れてみたいと思います


住所:青森県八戸市北インター工業団地1-5-2
   八戸グリーンハイテクランド内
電話番号:0178-20-1335
開館時間:10:00~16:00(入館は15:30まで)
休館日:月・火・土曜日(月・火が祝日の場合は開館、水曜日休館)
他に展示替期間と年末年始
入館料:無料







良かったらポチッとお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
関連記事

 
 
Comments

 
<-   02 2024  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

fourdoor0810

Author:fourdoor0810
当ブログへご訪問いただきありがとうございます♪
とある戸(のへ)のつく町の住人です。青森から岩手にかけてある戸(のへ)のつく町の魅力を少しでも伝えたい…って言うのはあくまでも目標で気が多いのでアレもコレもになってしまいますがほぼほぼ私的備忘ログ的内容でおおくりします♪どうぞゆる~くお付き合いの程を…よろしくお願いします^^

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

青森県 ブログランキングへ

ご訪問に感謝です~♪
フリーエリア

Archive RSS